読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年冬アニメ完走作品感想

 冬アニメ完走作品の感想です。

 

大家さんは思春期!

 大家さんが可愛かった……。わずか2分という枠でありながら、いやわずか2分という枠だからこそ、大家さんの魅力が詰め込まれていて、その短さをスタッフ側も巧みに扱っていたように感じました。冬のショートアニメ随一。

 

■血液型くん!4期

 何だかんだ続き過ぎでは?

 

てーきゅう 7期

 これで終わってしまうのかと思うと正直悲しいです。最後の砦が消えてしまいアーススターアニメはこれからどうなってしまうのかが気になります……。

 

おじさんとマシュマロ

 一発ネタじゃねーか! いくらショートアニメとはいえもう少しこだわりとか見せてほしいです。

 

魔法少女なんてもういいですから。

 一発n(ry

 終わり方がどうしても最終話ぽくなくて腑に落ちません……。

 

■生誕20周年ビーストウォーズ復活祭への道

 『ア ニ メ じゃ な い』

 すみぺのへご真似が上手すぎて草。

 

僕だけがいない街

 本当に序盤の雛月が最高でよかったんですけど、現代編入ってから悟と雛月が仲良くなっていく過程にあったような繊細さが消えてるのが残念でした。何というか展開に生き急いでる感があって違和感になってしまいました。他には先生が犯人ということが声や消去法でわかってしまわざるを得ないのはミステリ的に厳しいところ。あとこのアニメにおける愛梨の立ち位置が気になります。正直あのラストで出会わせるのはどうなんだろう……。思い出のままで終わってほしかったなとは感じました。

 

この素晴らしい世界に祝福を!

 ダークホース。正統派B級アニメとして最高の作品でした。キャラの可愛さ、面白さ、随所の動きの良さなど……。どのキャラの掛け合いも面白くて今期一笑わせてもらいました。一見ハチャメチャな描き方をしていますが、それなりに気を遣っており、特に主人公が一度死ぬ場面は正直グリムガルの死の描き方より好きでした。他に随所に入るアイキャッチはそれ自体が可愛く素敵であり、テンポを生み出す上でもとてもいい使われ方をしていたと思います。10話で終わりという速さでしたが、それもまた、勝ち逃げ感があって功を奏したんじゃないかと思います。2期も楽しみに待っています。

 

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

 今期の真のダークホースって言ってるのに誰も信じてくれないです。このすばがなかったらこれがB級アニメトップになってた……はず! 例えるならレヴィアタン。1話と最終話以外よかったので圧倒的に損をしていた作品。とはいえあの進研ゼミ感はさすがに初見には厳しいものがあったか……。

 

昭和元禄落語心中

 圧倒的クオリティ、声優の好演、異色ながらも作品に合ったOP、ED。今期はこういった作品がなかっただけにひと際異彩を放っていたように思います。1話では1時間、特に落語シーンに20分近く費やして視聴者を引き付けたにも関わらず、最終話に至るまで過去編という大胆な構成をとりながらも飽きさせること無く、むしろ引き込んでいくその手腕には感嘆しっぱなしです。続きは2期に持ち越されたようなのでそこで語られる新たな物語に期待せざるを得ません。

 

GOD EATERゴッドイーター)メテオライト編

 一応冬アニメに入れておきます。ゲーム原作ゆえに主人公をオリジナルキャラにして挑んだ今作でしたがレンカを見るに成功と言っていいのではないでしょうか。ゲームであまり強く押し出せなかった世紀末感がアニメでは強調されていて良かったです。他にはアリサの救済の仕方などは良改変でした。続きを期待せざるを得ない終わり方でこれで2期がなかったら冗談じゃないです。あとあのトンデモ兵器はゲームに輸入できないかなぁ……。

 

うたわれるもの 偽りの仮面

 かなり雑さが目立った2クール目だったかと思います。あまりにgdgd過ぎるのはどうかと思いましたが、正直最終話がとても良かったので続きはよ!と。

 

灰と幻想のグリムガル

 メリィが入ってから本番。メリィ完全にメインヒロインでしたしマジ天使。メリィと徐々に親密になっていく様の描き方は非常によかったと思います。また、作品にとって幸か不幸か、このすばと差別化されており、最近のラノベ作品の中でも目指すところが一風変わっておりかつ面白いところにあったのは良いことでした。しかし、どうにも命のやり取りを説くにしては緊張感のない会話が癪に触ったり、音楽に首をかしげる場面があったり。他には散々ゴブリン一匹倒すにも一苦労するような一歩一歩踏みしめていく日々を描いているわりにスキルを習得して単純に強くなったように描いたり、最後には圧倒的強敵なラスボスを倒してしまったり、そこに至るまでのランタの逃亡劇を描かなかったりしたのは個人的に残念なところです。2期をやるかは微妙そうですがあったらぜひまた見たいです。

 

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

 OPからして俺得。OPだけで言えば今期一。だけとは言いましたが内容もまた毎回楽しいものばかりで子供の頃のデカレンジャーの辺りを思い出さずにはいられませんでした。主人公の子のポンコツぷりも見ていて癒しです。分割2クールのようですのでスリ子の行方も含めて楽しみです。

 

Dimension W

 SFとはいっても何でもありというわけではなく、地に足ついた話をやってほしいとは思いましたが後半に行くにしたがってさすがにオカルトじみた話になり過ぎたのではないかと思います。とりあえず何でもジェネシスのせいにすればいいってもんじゃない。そんな事よりも上田麗奈氏演じるミラが圧倒的可愛さだったことの方が重要でしょう。何をしても可愛い、今期ナンバーワン! 他には戦闘シーンはDTBくらいのものを期待していましたがその領域には達していなかったように思います。

 

無彩限のファントム・ワールド

 すごいくだらなくてまぁ、それはそれでいい、のかもしれないですけど京アニ的にそれでよかったのかどうか……。一話が一番面白かったパターンです。

 

 京アニP.A.WORKSの2作品がありましたが結果は振るわず。そんな中で台頭したのがスタジオディーンというのは意外でした。しかも冬放送した3つすべて(このすば、落語心中、霊剣山)が2期決定済みという……。今期は話題になったのものが原作ものに集中していたということで少々寂しいクールだったと言えるかもしれません。その点春アニメは迷家、カバネリ、クロムクロキズナイーバーと話題作に恵まれていますのでそこは期待できそうですね。