読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年夏アニメ完走作品の雑感

各クールアニメ完走作品感想

2015年夏アニメ完走作品の雑感です。相変わらず旬逃しである…。

 

監獄学園

いやー乱世乱世。このクールのなかで一番笑ったし一番面白かった。音楽やキャラによって、本来くだらない話の数々が緊張感緊迫感を持ち、見応えのあるものになっていた。各キャラも豊かで個性的。特にガクト無しでこの作品は成り立たなかった。彼の熱演、活躍によって話は推進力を持ち、スピード感あるテンポの一因を担うことになった。ガクト以外にもキヨシどのであったり花さんであったり副会長であったり話の中核として多大な活躍をしていた(ジョーの容赦ない罵倒が地味に好き)。最後までガス欠することなく走りきったスタミナも見事。下ネタを多く込めつつも引かれないギリギリを目指した匙加減もよく出来ていた。

 

*challote

夏アニメ最も注目されたであろう作品。前半の話はいくらでも圧縮できるし妹死亡イベントなんて3話あたりで持ってきてればよかったものを。こなすイベント自体は悪くないのにそれをこなす尺であったり見せ方であったりがとにかく悪かった。音楽面でも良くなかった。ゆさりんの曲はどうかと思ったしジエンドの展開もよろしくない。兄たちが出てきてからはなおのことよくない。11話で完全に止めを刺されたと感じた。ゲーム的な内容なのでゲームで頑張ってください。

 

ミリオンドール

最後まで見続けてえ、えーってなった。最初はWUGみたいなの目指すのかと思ったけど5分アニメゆえに1話ごとにほとんど描かれないから話も全然進まない。OPのCGはむしろ笑える。観客たちの描き方には好感が持てた。

 

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

前半でディストピアものとしての側面、後半はテロリズムの側面が強かった。1話目がずいぶん絶賛されていたのを覚えているが、監獄学園と違って正直1話の段階でだいぶ引いてしまった。不破さんが一番お気に入りのキャラ。久々にさおりんの声聞いた気がしたからそこは満足。一番面白かったのは速水さんが喋るとき。

 

干物妹!うまるちゃん

うまる良い。

 ↓

海老名ちゃんでかい・・・。

 ↓

切絵ちゃんかわええ・・・。

 ↓

シルフィンええ子や・・・。

 ↓

叶課長!!!!!

 

がっこうぐらし

仰々しいアニメだったなぁ。ソラノヲトが割と近い位置にいたりするのかな。いや違うか。割と他の人はゆきにイライラしてたみたいだったけどそういうのは特に無かった。丁寧で凝っていたアニメだとは思ったけど序盤のあの騒ぎっぷりは無いな。

 

六花の勇者

なんでりっかじゃなくてろっか!? 最終話まで見たわけだけどまさか犯人探しでワンクール切り抜けようとは思わなかった。普通ダレるんだけど(まぁ正直多少はダレたけど)フレミーとアドレットがそうさせてくれなかった。彼ら無しで12話駆け抜けるのは無理だったと思うし、フレミーを演じた悠木さんには感服するしかない。あと戦闘シーンや何気ないカメラワークも良い。地味だったけど良作だったのは確か。二期は、無さそうだけど。

 

洲崎西 THE ANIMATION

ラジオ番組のアニメ化って・・・。本家は一度も聞いてなかったので元ネタとかは知らないです。自分だけかもしれませんが西明日香アバターが自分のなかで完全に鈴木結愛になってるから西さんが青髪なの最後まで慣れてなかった・・・。

 

ワカコ酒

ぷしゅー。酒飲めないのでそこはあんまよくわかんないです。飯は確かにうまそうだった。

 

てーきゅう5期

6期もよろしく。

 

ミス・モノクローム-The Animation 2

え、こっちが続くのかいと。1期のときの勢いがないように感じたのは自分だけか? 3期ではぜひ頑張ってほしいが・・・。

 

うーさーのその日暮らし 夢幻編

なんとも言いがたい。面白さも各話でずいぶん差があるので全体としてはどうだろうか。1話でまさかゼロ出すとは思わなかったよ! アルペジオまんま出すとも思わなかったよ! 人狼回とか全能回とかは結構好き。モノクロームよりはこっちが続いてほしかったかな。

 

戦姫絶唱シンフォギアGX

キャラのためのストーリーという気がした。キャラの掘り下げに徹して無印、Gから続く話に終止符を打てたのはよかった。シンフォギアということを考慮しても速すぎたり強引な展開はあったのはいささか残念か。言い回しがいつも通りなのはもはやお家芸。まさかのウェル博士再登場は盛り上がったし、相変わらずの英雄厨ぷりには安心感すら覚える。最低最悪の英雄だったとしてもウェル博士のキャラは最高だった。あとコインを使う敵の戦い方が結構好き。最終話は最初ギャグかとも思ったけど最終話恒例のOPは水樹奈々曲二連続にすることで過去作以上に滑らかに進んでいたように感じたし遜色ない出来だった。最後の抜剣での曲の盛り上がるサビに合わせるのは相変わらず上手かったし感動もの。もし続編があるんだったらビシッとシリーズを締めてほしいですね。

 

わかばガール

あれ、意外と面白い? ウルトラスーパーアニメタイム内ならこれが一番よかった。世間知らずなお嬢様が普通の生活に触れていくというある種古典的なものだけどもしっかりとしていて飽きが来なかった。各キャラもしっかり立っていて安定感を最後まで保てていた。ストックが無いそうなので二期に期待できなさそうなのが残念。あと姉と母の区別が最終話までついていなかった・・・。

 

*それが声優

OPEDがとても個性的。そして豪華な本人役。中身も割とちゃんとしていたのでよかった。SHIROBAKO内だけで描ききれなかった(そりゃ本分じゃないから当然だけども)声優事情が見れたのもよかった。もしSHIROBAKOと比較されてたらそれは残念なことだろうとは思う。

 

のんのんびより りぴーと

相変わらずのんのんびよりしていた。世界観がきっちりしていて、なおかつそこにすぐ入れる。誘われる。そこからは田舎に住む少女たちの日常が極めて高品質に流れる。あぁ良いアニメだ。りぴーとというだけあり、既存キャラの違った一面、それでも変わらないところも上手く描かれていた。個人的にはこのみちゃんが一面ツボなキャラだったので出番が増えてメチャクチャ喜んでる。嫁になりてぇ・・・。

 

ゴッドイーター

あぁ・・・総集編三回もやっちまうとは。ゲーム特有のスピード感がもう少し欲しかったけどそれでも高クオリティだったのは確か。尻上がりに良くなっていた印象があるだけに延期や総集編は手痛かった。あと3話残ってるのでまだ希望は持ってる。シオ出てこなさそうだけどどう終わらすのか。

 

ガッチャマンクラウズ インサイト

前作より全般的に劣ってしまったのは確か。前作ラストで見せた未来への希望的なラストからずいぶんと現代への皮肉的なものへ後退してしまった印象。それにしてもカッツェさんが輝いていた。ウェル博士といい前作ラスボスが出てくると話が盛り上がる。

 

オーバーロード

 設定自体はとても良かった。世界を始めるのでなく終わった世界から始めるというのはなかなか興味をそそられた。さすおに並みの無双を見せるのは結構だけどそれ故に緊張感は消されるわけで。書店で売り切れ出てるらしいけど自分の付近ではそんなことなってないんだよなぁ……。

 

キュートランスフォーマー さらなる人気者への道

 相変わらずおもしろいキャスト陣。デストロンの方がむしろ面白いまである。そういえばマジで映画化するんですか?

 

Classroom☆Crisis

 手広くやろうとしているのはわかるけどもひとつひとつがどうしても甘くなっていた。嫌いじゃないけど。 後半のほうが好みではあるけどそれは単純にエーテックの面々がうざくなくなったというだけかも。

 

working!!!

 まさかの年末持ち越し。ようやくこの話も終わるんだなぁという感慨のほうがでかい。ここまで煮込んできただけあって今までの話が解決していくのはとても良かった。残るは小鳥遊と伊波ペアなわけだけども。

 

 

 まだ最終話までたどり着いていないアイドルマスターシンデレラガールズを入れれば23作品。自分の中では監獄学園のんのんびよりが圧倒していたけどこれ級の作品がもう少し欲しかったかなぁ。ノーマークだったものからの掘り出し物はあまり無かった。

 

 もう始まってる秋アニメ。うたわれるものファフナーゆるゆり、K、ノラガミetc。続編ものだけでお腹いっぱいな印象。この時点で見てるのはまだ落第騎士だけだけどどこれが意外と面白くて困る。これを始め、2015年冬を思い出すラノベアニメの多さだけども何が台頭するのか。いまのところ落第騎士に一票だけども。